ABOUT

絵描きもんでんゆうこ
絵描きもんでんゆうこ
線画家・イラストレーターもんでんゆうこ

線画家・イラストレーター もんでんゆうこ 1971年生まれ 2012年よりイラストレーターとしてイラストマップなどの制作を手がける。 2019年線画家として、自己表現について追求し 自分自身と対面、対話しながらの制作をはじめる。 アクリルや水彩絵の具で躍動感溢れる、色彩豊かな世界を表現します。 「描く」ということがたまらなく好きで、できれば何もせずただ絵を描いて暮らしたいです。 絵を描く人も、そうでない人も「芸術」と関わりを持つことは簡単なことです。日本はあらゆるところに美術館があり、触れ合う機会も非常に多くあります。就学前の子どもが手を繋ぎ静かに美術鑑賞している場面も珍しくありません。 では、自宅に絵を飾っている方の割合はどれくらいでしょうか。 「絵」は美術館で鑑賞するものでしょうか。 「絵」が身近にあると、日常の中に溶け込み、生活の一部となります。 仕事から帰ってきて玄関を開けたとき、家事の合間、家で一杯やって気持ちが高揚した時、子供を叱っている最中・・・ 自宅に居ながら自然体のままで鑑賞するのも、案外いいものですよ。 自分の絵が大好きなので、同じように私の絵を気に入ってくれる方と出会えれば、この上なくしあわせだなと思います。 2009年 パルテノン多摩美術公募展 入選 2010年 上野の森美術館・日本の自然を描く展 佳作 2011年 全日本アートサロン絵画大賞展 入選 2013〜2021年  広報たまちいき(多摩信用金庫金庫発行)一面のイラストマップを担当